上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1157
ダンゴオコゼ (オコゼのわりにオコゼらしくなくとってもキュート)

2009年 06月11日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 雨でごじゃりやした。
気 温 26℃ 水 温 25℃
風 向 南西の風後やや強く
波 高 2メートル
WET 5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

昨日の話はいい天気が続いていたなんていっていたらいまさらだけど梅雨っぽくしばらくは雨続きになるみたい。 この雨がストップしたころは沖縄地方も梅雨明けとなるはず。

さて、天気は怪しいがマクロハンターのゲストさんはぜんぜん問題ない。

気合十分で鼻息荒くスタート!

少人数で2名様の貸切なんでリクエストはビーチで思う存分激写したいなぞと無理なことを・・・

って言いたいのは、腰痛持ちの海おやじにはビーチエントリーが厳しいだけ

それでも、頑張って行ってきました。

エントリーまでのビーチのアプローチは頑張って歩ける

水中も問題なく楽しいし夢中になっているとハマッテイマスで子供に戻っている時間

だども、エギジットして車まで歩くわずかな距離が大変なんじゃな。。。

それでも、ビーチ2本

2本のトータルタイム227分でごじゃった。

これって、60分ダイブ3本潜ってもおつりがくるじゃんか

陸に上がってへとへとな海おやじを横目に写真のチェックをするゲストさんたち

ホント、大好きなんですね。 あっ晴れ

マクロハンターなゲストさんの狙いは1cm以下の被写体であればなんでもいいとのことだったが水深5mの極小イソギンチャクに住む極小隠れクマノミにはまってしまったようでした。

その他、コブシメのちびやウミウシ、エビ&カニと満足してもらいました。

上がってからしばらくしてのゲストさんの一言

ご馳走様でしたでした。

お腹いっぱいになった様子で宿に帰ってマイパソコンにデーターを移す作業ですってまー

でも、楽しんでもらって良かったでした。

明日は、豪雨なんだそうな。 ここんとこ、沖縄の天気予報は珍しく当たっている。

でも、水中は別世界なのでまっいっか
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。