上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1174
フリソデエビ (一見、可愛く見えるがとても凶暴な面もあるふたつの顔をもつエビ)

2009年 06月16 日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 雨でごじゃりやした。
気 温 28℃ 水 温 25℃
風 向 南東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

今日の1本目は、リベンジ・リクエストダイブ。

撮りたいものが盛りだくさんで困ってしまうポイントへ

旦那さんは、デジイチ片手に戦闘態勢

海おやじと奥さんは周りを探索しつつ撮影

なにやら砂地になにか発見したのか奥さん砂地に這いつくばって撮影されていたんじゃが何を撮っていたのか聞くの忘れちまった。 気になるなー

海おやじは、ウミウシ探索

kai-blog-1175
フジナミウミウシ

可愛いやつだが1cm弱とちっちゃいのでノーマルコンデジじゃキツイネ。

だども、頑張ってしまう海おやじ

砂地や岩場、海草などまだまだたくさん見れるウミウシ君たち

7月上旬ごろまで遊べそうかな。 もしや・・・

kai-blog-1176
ジョーフィッシュ

ラスとダイブは、ジョーをガッツリとって浅場でガレ場めくり

ココのヤツはサービス精神旺盛で機嫌がいいのにぶつかれば巣穴の上からアップで撮れてしまう。

また、1mほど距離をとってじっとしていると巣穴からぴょんぴょん飛び出てくる。

コンデジじゃシャッターチャンスを狙えないがいつかはびしっと撮ってみたいもんである。

難しいな。

ガレ場は生物の宝庫

ガレ場探索の掟(海おやじが勝手に決めていることでありやす。)

其の1 そっとめくってそっと見る

其の2 めくったものは必ず元に戻す

其の3 お邪魔しますの精神を忘れない。

結果、自分の世界に入ってします。

なんてね。。。

ガレ場は、色んな物が飛び出てくる宝箱ですね。

一昔前に莫大な人気を誇っていたキンチャクガニ

いまでも、その頃ほどではないけれど人気は持ち続けている。

そのキンチャクガニはゲストさんだけでも容易に探せてしまうほどいっぱいいてガイドいらずでありやす。 海おやじが見っけた頃はすでにゲストさんたちもみっけてて撮影されていやした。

他に、ヨウジウオの種やカサゴのチビ助なんぞも隠れている。

エリアを決めて個々に楽しんでもらった。

だども、今日もフリソデエビをゲットしちゃったので〆に撮ってもらいました。

必死で探せば見つからないのに何気なく見るといるんじゃよね。

やっぱ、欲をもつと良くないのかね。

ベテランさんは今日で終わり夕方の高速船で那覇へ

色んなところへ行きましたね。 また、いろんなもの見れましたね。

和歌山もいいけれどたまには座間味にもまた二人で遊びに来てくださいね。

昨日のモンツキは海おやじはめちゃめちゃ気合入ってたんですよー

明日からはベテランさんに代わりライセンス取立てほやほやの方々

どこへ行こうかな~
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。