上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1177
ハダカハオコゼ (色んな色のバリエーションで楽しませてくれています。)

2009年 06月17日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 曇後雨でごじゃりやした。
気 温 28℃ 水 温 25℃
風 向 南東の風
波 高 2メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

もうすぐか??? 梅雨明け

朝から雨がパラパラ降るお天気

今日のゲストさんは、ブランクダイバーさん

ブランクも1年から3年と思うほど長くはないけれどやっぱ忘れていることが多く不安満杯と言うことなのでまずは出来るだけだがおさらいをして思い出しながら楽しんでもらうことにしやした。

1本目は、やはり中世浮力にあっぷあっぷ

後半は、エアーの抜き忘れで浮上してしまうところもあったけど徐々に感が戻り2本目3本目と潜るにつれて調子が出てきたようでありやした。

それにしても、海の中では波酔いし船の上では船酔いし陸に上がったとたんバタンキュー

ポンツーンで横たわりランチも食べずお昼ねタイム

ゆっくり休んだおかげか、ラストダイブでは余裕すら出るほどで楽しめてたのではなかろうか・・・

お魚たちのあまりの可愛さに思わず触れてしまいそうになるひとこまもあり海おやじはヒヤッとしやした。 スカテンやハナダイが群れる根でウォッチング中ふと振り返ったらハダカハオコゼを触ろうとするゲストさんにびっくりして慌ててストップをかけて間一髪で難を逃れたゲストさん。

知らずに触れていたら大変なことになっていたぞー

船に上がって毒のある魚や生物の説明をしてお魚は見て楽しんで触っちゃダメですよーってお話しました。

綺麗なものには毒があるって陸も海も一緒なんですよねー

それにしても、大事に至らなくてホント良かったでした。

ライセンスを取って依頼、初のファンダイブしかもブランクがあるダイバーさんも今回でブランク脱出できて改めてダイビングの楽しさを実感されたでしょう。

これからも、少しづつでいいのでダイビングを楽しんでくださいね。

次回は、夏の海でお待ちしていますのでまた遊びに来てください。

kai-blog-1178
サラサゴンベのおちびちゃん

夏前のこの時期はさまざまな幼魚に出会える季節でウキウキしますね。

これからは、陽射しもきつくなるので魚や生物だけじゃなく地形ダイブも面白くなってくるぞー


kai-blog-1179
これは、2ダイブ終えて波酔い&船酔いでマグロ状態でダウンしているゲストさん

辛いんだよねー

次回は、酔い止めを飲んで万全な体制で楽しんでくださいよー

夜は、初のログづけでログをどうつけていいか分からないとのことだったのでデーターなどもろもろを図鑑を見ながら・・・

ログの後は、ゆんたくタイム

気がつけばけっこう話し込んでました。

星空は見れた模様だが夕日には出会えなかったみたいで残念でしたが次の楽しみに取っておきましょう。 お酒も飲みに行きましょう。

海おやじも、ダイビングを始めた頃を思い出したそんな一日でありました。

新鮮っていいなー
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。