上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1239
ヨスジフエダイ 
ココは、水深30mから浅場にかけて群れが分裂している。まとまれば凄いんだけどな~

2009年 07月04日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々雨でごじゃりやした。
気 温 29℃ 水 温 27℃
風 向 南東の風後南西の風やや強く
波 高 1.5メートル後2メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

ちこっと、お疲れ気味じゃがメリハリダイビングでリフレッシュ。

さて、サンゴ盛りもりから始まり魚爆発でほっこりしダイナミックな地形で〆

3本目の〆に入ったポイントでガメラみたいな2mオーバーのアカウミガメが悠々泳いでいるところに出くわしたが怖くて近づけずなんて根性がないかと落ち込む。

だども、大きいんだもん襲われたらひとたまりもないぞー

ドロップオフはグランブルーの海

吸い込まれそうなほどドキドキしますね。

壁には、ハナゴンベやスミレナガハナダイ、ヒヨドシベラのチビがいてちょろちょろシャッターチャンスがないほど動き回り厄介なヤツ。

トップから見下ろすと別世界

たまにゃこんなリフレッシュもいいもんですな。


kai-blog-1240
ナミハタの若魚 (地味じゃが海おやじは好きである。)

サンゴの隙間に隠れるとってもシャイなヤツ

天気は、コロコロ変わる一日じゃったが明日からは安定しそうでまた暑い夏がやってきそうである。

汗かきかきでお仕事ダイエットの真っ最中の海おやじでやんす。

今年は、どのぐらいシェイプできるだろうか???

年々、体重が落ちるのが少なくなっているってことは蓄積された脂肪がどこかについているんだろうな

あー 怖い! 歳をとるのって怖い。

そこのあなた、ドキってしたでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。