上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1248
○○○島へダイブトリップ!

少数のダイビング屋がちょくちょくブログで紹介しているので海おやじもいいかって割り切り書かせてもらうことにした。

上級者向けじゃが面子と天気&海峡が揃わんとなかなか行けんですばい。

2009年 07月07日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 27℃
風 向 南東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

相変わらず、朝からスカーッと晴れ渡る座間味島でやんす。

今日は、前々から常連ゲストさんから受けていたダイブトリップを決行することに・・・

けっこう遠くに感じるが○○○島までは海陽風で約30分ほどで到着しちゃいました。

さてさて、ウキウキしながらエントリーしたら早々お出迎えしてくれたのがアカネハナゴイ

ご存知の方は、どこの島か分かるでしょうね。。。

ドロップを宇宙遊泳しながら目に入ってくるのがカスミチョウチョウウオのものすごい群れとグルクンの群れ潮が当たるところはイソマグロがぐるぐる回ってました。

ロウニンの影が通り、ナポレオンまで出現! カスミアジなんぞもヒューヒュー表れてました。

グランブルーの海の底を見つつ吸い込まれそうな感覚にとらわれる。

たまにゃ、こんなダイビングも新鮮でよい。

午前中に2本潜って座間味に帰ってきて1本とミックストリップの一日でごじゃった。

kai-blog-1249
このお魚は、座間味じゃあまりおめにかかれないんじゃなぁ

あんなに近いのに不思議でしょうがない海おやじでありやす。

座間味に持って帰りてーと思わず叫んじゃいました。

kai-blog-1250
座間味に帰って来て1ダイブはまったりする前にマンタ探しに行ってきたけど今日は探せず

いるはずなんだけどな~

気を取り直してキンメ狙いで入って後半はガレ場で甲殻類探し

フリソデは、失踪していたけどキンチャクガニやヨコシマエビ、ヤドカリ各種、ノコギリヨウジのチビなどなど

kai-blog-1251
そ~っと、転石をめくったら特大のメレンゲウミウシがお目見え

でけ~かった~

ざっと、15cmはあったかな。 ココまでデカイと可愛げなしだがキレかったのでよし。

朝から晩まで遊ぶはいいがちょっとへりへろ

七夕の夜は、いつもお世話になっている民宿さんにゲストさんが泊まっているので夕食を一緒にどうとご招待をうけお言葉に甘えて御呼ばれに行ってきやした。

kai-blog-1258
民宿 浜田ご用達のチームじゃりんこちえのなんちゃって部長のちえさんと浜田の女将さんの順子さんそして海おやじ一家

びっくりするほどの豪華な料理に海おやじはよだれが止まりませんでした。

kai-blog-1259
盛り付けもおしゃれで何を食べても美味しかったなー

ちらし寿司に、マグロのねぎ和え、もずくてんぷら、からあげ、スパゲッティ、ラフティーと食べきれないほど豪華。。。

海おやじ一押しは、もずくのてんぷらとラフティー

やんちゃ小僧もラフティーが大好きでほとんどたいらげてました。

じゅんこさん、ご馳走様でした。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。