上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1266
なんだかうらやましいかぎりじゃな。。。 

海おやじも家族でダイビングがしたーい。 やんちゃ小僧は、まだダメじゃな

2009年 07月09日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 31℃ 水 温 28℃
風 向 南の風やや強く
波 高 2.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

今日は、シンガポールからお越しのM正さんファミリーの貸し切りDAY

天気も上々で言うことなし

プチ講習&アドバイスをしながらのダイビング。

お子さんふたりは、ようやく慣れてきたのか調子が出てきた。

お父さんは、昨日カメラを持って入っては皆さんの撮影に頑張っていたのでとってもエアーが早かったが今日はカメラなしで潜ったところ意外にもエアーがたっぷりあり余裕でした。

昨日は、お子さんや奥さんのダイビングショットを撮るのにガンガン泳いでいたので仕方ないか!

お母さんは、マスクの曇止めをしっかりしているも関わらず毎回ダイビングの後半はマスクが真っ白

しっかり、曇止めしていたのか???

ラストダイブに、海おやじが中性洗剤で荒いつけたところバッチシでした。

やっと、座間味ブルーをしっかり見てくれたと思います。

kai-blog-1267
ラストダイブのエギジット前に記念撮影!

お子さんたちは、しばし息を止めて泡を出さずでしたがお父さんお母さんはぼこぼこ

ダイビング後、船上で娘さんにちゃっかりチェックを受けていました。

kai-blog-1268
1本目は、サンゴの上をぷかぷかしながら中世浮力の練習も兼ねてフィッシュウォッチング

中盤にカメが出たところでお母さんはカメにうっとりしすぎてサンゴを・・・

反省の瞬間でした。

kai-blog-1269
見事なサンゴのじゅうたんでしょ~

宮の根では、スカテン&キンメの渦にみなさん釘ずけ

ガーデンイール畑では、みなさん打ち合わせどうり匍匐前進でじりじりにじり寄り至近距離でウォッチング。 意外にもお子さんたちに受けたのはガーデンイールでやんした。

kai-blog-1270
ラストは、5種類のクマノミを見にいってきやした。

だんだん調子が出てきたみなさん。

やっと、慣れてきたのでちょいと深場にも行ってみました。

すると、いつもナデシコカクレエビがいる岩の脇にケショウフグが寝ていた。

サザナミフグはよく見かけるけどケショウフグはあまり見ないので指差したがあまりの地味さに興味なさそうでした。

浅場では、〆のセジロクマノミを見てしばし遊びエギジット。

初日から、なかなか笑ってくれなかった息子さんが最後の最後に笑って話してくれた。

やっと、仲良くなれた~ような。。。

海おやじは、ホッとしました。

また、みんなで遊びに来てくださいね。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。