上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1285
この日は、ワイドで楽しんだ海おやじでした。 ツバメウオって下から見上げるのが一番絵になる。

2009年 07月13日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 31℃ 水 温 28℃
風 向 南東の風やや強く
波 高 2.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

のんび~り、まった~り、ゆっく~りで楽しんできやした。

まずは、中村一座の番頭さんのリクエストでカメからスタート!

ココのカメはなんともいえない優しい顔をしていてほんと癒してくれるんですなぁ~

カメと遊んだ後は斜面にびっちついている見事なサンゴを拝みつつデバスズメの群れに包まれこれぞ最高の至福とでも言いましょうかね。

ツムブリの群れもかすかに見れた。

kai-blog-1286
最後に登場するのはミカズキツバメウオとツバメウオのコラボ

ゆっくり遊べるように群れている根の近くに船を止めたので存分に戯れていただきやした。

休憩中もシュノーケリングでツバメウオウォッチングを楽しんでしまうほどのみなさん海が大好き。

kai-blog-1287
名物ポイントで甲殻類とガッツリ遊んだ後は阿嘉島上陸ランチ

阿嘉港に入った瞬間目の前に入ってきた大きな船は県警の船

迫力満点です。

だが、港を出て行く際あまりの強風に船首を港にぶつけていたのは笑えた。。。

こんなもんなの???

kai-blog-1288
あっという間に、ラストダイブ!

〆に選んだポイントへ向かうべく阿嘉港を出た瞬間強風に高波でびっくり右に見えるはずの渡嘉敷島がうねりで見えたり隠れたりするほど・・・

みなさんジェットコースターに乗った気分だったでしょうね。

それでも、座長は一人船で寝ていました。

さーて、クライマックスはニシキテグリとクマノミ三昧!

一所懸命、お目当ての魚を探す海おやじ

見つけた瞬間、ブブブブーとみんなを呼ぶが見れるも先客様のみ

ニシキテグリは、落ち着きなし

また呼ぶも、先客のみ

貝やエビ、ハゼ何ぞで楽しんでエギジット。

夜は、宿泊先に遊びに行きテラスで酒盛りじゃったがいつしかマイケルジャクソンのDVDを見てみなで盛り上がるあがなぜか座間味祭りのDVDで盛り上がっていた。

中村一座の皆さんからいただいたやんちゃ小僧のお土産

ヘリコプターのラジコンに夢中で朝から晩まで肌身離さず遊びまくる。

水鉄砲も大のお気に入りで港へお迎えするや座長と戦争ごっこ

家に帰っても風呂場で海おやじを打ちまくってはにんまり

みなさん、子供のツボを分かってらっしゃる。

ほんと、楽しい時間はあっという間にすぎるな~

1日24時間じゃなくこんなときは48時間にしてくれよーって言いたくなる海おやじ

みなしゃん、11月の座間味ファン感謝月間お待ちしちょりますよー
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。