上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1315
夏の風物詩とでも言おうかサンゴにデバスズメは最高の癒し

2009年 07月21日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 31℃ 水 温 28℃
風 向 南西の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

今日は、のんびり・ゆったり・まったりビギナーさん限定プランで関西からお越しの面々と楽しんできやした。

kai-blog-1316
朝一便の高速船でお越しなのでその前に四国は徳島から起こしになったご夫婦さんと体験同行ファンダイブでサクッと潜ってきやした。

結婚25周年記念のご旅行だそうで海おやじからしたら大先輩。

旦那さんは、引き続き関西チームと合流しのんびり・ゆったり・まったりビギナーさん限定プランにご参加で2ダイブ。

kai-blog-1317
関西からお越しのゲストさんはみなさん建築関係のお仕事で海おやじ的には通ずるところがあり何かと盛り上がりました。

また、メンバーさんの中に外国からのお客さんもいたんじゃが日本語ぺらぺら

なのに、英語なまりになってしまう海おやじ

英語なまりってのは・・・

なんとなく分かるでしょ~

kai-blog-1318
ゲストさんからのリクエストで3年前に潜った古座間味ビーチ沖がお気に入りで当時はビーチエントリーで潜られたそうじゃが今回はボートでいってきやした。

砂地に点在する根をゆっくり回る。

スカテンが爆発している根やデバスズメのチビ助が爆発している根、またキンメやイシモチなどがびっちりついてる根など久々に潜ったのですが水深も浅く楽しめましたな。

ゲストさん曰く、3年前に潜ったときはもっとサンゴが多かった気がしたんですがとのことじゃがあまり変わってなく当時のまんまなのにね。

たぶん、ライセンスを取立てだったので目の前に移るもの全てが新鮮だったのでしょうね。

kai-blog-1319
2本目は、メジャーなポイントへご案内

当時からは、少しスキルアップされているようで砂地&サンゴ&魚がたっぷり楽しめるところへ

少し流れがあったのでびんびん泳ぎ回る魚にみなさんほっこりされていてじっくりウォッチング派の方やカメラ片手に撮影三昧の方とそれぞれのスタイルで遊んでらっしゃいました。

マンタもチラッと出たんじゃがと多くカメも2匹おまけでついてきたけどこれまた遠くなんじゃったが3年ぶりの座間味の海を満喫されたようでいがったでした。

とっても賑やかな方々でやっぱ関西系だからかねー

ダイビング後は、古座間味ビーチで楽しまれ最終便で那覇へ戻られた。

次回は、のんびり座間味ステイで遊びに来てくださいね。

今シーズン、機会があったらのんびり・ゆったり・まったりビギナーさん限定プランを開催しますのでご参加くださいねー

予約状況表で告知しますのでお見逃しなく
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。