上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1324
アザハタくーんを見に行くけどいつもポイントが埋まっていて断念続きだどもやっと入れたぞー

2009年 07月23日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 曇のち晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 28℃
風 向 西の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

今日は、リクエストがありアザハタくんに会いに行ってきやした。

いつもは、先客がいて断念しては別のポイントへ変更せざるおえなくであったが出港時間を早めたお陰でなんとブイが1個あいていたぞー なんてラッキーなんでやんしょう。

早速、準備を済ませ目指すはアザハタの根

本島から慶良間へ来たいたらしいが慶良間限定ポイントへは入ってなく今回リクエストが入ったと言う訳で頑張ってご案内しやした。

座間味のダイビング協会の会員でも1週間に1度と言う貴重なポイントなんですな。

今月は、残すところあと1回でやんす。

相変わらず、アザハタは元気で気持ち良さげにエビにクリーニング中でごじゃりやした。

また、ホワイとソックスもバンバン出てきてくれてスーパーモデル振りを・・・

アザハタやエビカニは健在だったがひっさし振りに顔を出したアデウツボにどっぷり漬かってしまった。 13mの根はスカテンが爆発中でカイワリやカスミアジがアタックを続けていた。

夏ならではの光景がやってきました。

kai-blog-1325
口の中がまっきっきのアデウツボくん

鉛筆ほどの細さがたまらなくいい感じである。

kai-blog-1326
ウミウシ好きのゲストさん

船の上で休憩中にウミウシ大好きなんだよねーと発覚しサンゴポイントの深場で探索。

キスジカンテンウミウシがひっそり隠れているのを見っけ


kai-blog-1327
ユキヤマウミウシもいたるところにゴロゴロしていてあまりありがたみがない。

kai-blog-1328
こいつも、ユキヤマウミウシ

砂地エリアでは、オオエラキヌハダウミウシがどっさり産卵中でありやした。

天気は良いけど波風が少々ある中さくっと楽しんだ一日でした。

7月の後半戦は、デジイチの方や上級者の方が多く濃ゆ~いダイビングになりそうでやんす。

夏休みも入り、8月はご家族で遊びに来る方やグループの方も多く賑やかになりそうです。

夏本番の沖縄・座間味へ遊びに来てね~
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。