上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






2009年 07月29日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 28℃
風 向 北西の風後北の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでございます。

今日は、とっても残念なことがありました。

海話の戯言を書こうと思いましたがこの場をかりて一言ぼやきたくなりました。


ひたしきなかにも礼儀ありと言う言葉があるがどこに行ってしまったのであろう?

たくさんの方との出会いそしていつしか時が経ち距離感が縮まりひたしくなrっていく。

だが、誰にでも一線と言うものがある。

ココまでは、許せるがこれ以上はと言う線引きは誰にでもあるがそこを超えてしまうとひたしいと言う間柄が崩れてしまう。

なんにせよ、相手に確認してから行動をとることが大事であろう。

海おやじにも、一線というものがある。

ひとには、大切な領域ってものがありその領域を土足で歩き回るという行為は許されるものではない。 けれど、知らず知らずに悪気はなくそのような行為をしてしまっていることがあるであろう。

相手に、教わったり叱られたりで気づくことが多いのも現実であろう。

そんな時、どのような行動をとるかで信頼をまた取り戻すかは個々に違う。

素直に相手の話を聞き次は同じことを繰り返さないことが大事でしょう。

自分が良くいても相手は良くないと思うことは数多い・・・

信頼を得るには長く時間のかかること

長い時間をかけて積み重ねても一瞬で壊れてしまう。

それを、維持するには相手との一線は越えてはならないと思う。

今日は、とても残念なことがありました。

心あるものであれば気づいてくれるでしょう。

海おやじは、そう願いたい。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。