上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1433
マンタ独占でごじゃりやした!(ダイビングでもシュノーケリングでも・・・)

こんなことって、ないよやな。。。 超ラッキーなゲストさんたちでした。

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 08月23日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 34℃ 水 温 28℃
風 向 東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

学生時代、ダイビング部の旦那さんとちょこっと後に始めた奥さん

まったーりワイドなダイブがお好みで毎年宮古に行かれているそうな。

そんなこって、今日は全てワイド感覚で地形や魚を楽しんでいただきました。

ニシハマは、ハナダイがドバーっと群れるある根からアザハタの根へ移動するロングダイブ。

このコースは、エアーがもつ方のみのコース

流れもそこそこだったので良い感じで楽しめたかな。

13mの根に群れるスカシテンジュクダイにアタックをかけるカスミアジは圧巻でした。

ダイビング部の夫婦、体験ダイバーお前なに・・・

ニシハマ(カクレねあ&アザハタ)、ヤカビトンネル、タートルループ


kai-blog-1434
編隊を組んでスカテンノ群れに突っ込むカスミアジたち

瞬時のスピードに海おやじの目はついていかず。

情けない。。。

kai-blog-1435
親指ほどのたこの子

海おやじの親指ぐらいで穴の中をもぞもぞ

こいっちくんなよーって言わんばかりにずんずん入っていく。

苦しくないのかねー

kai-blog-1436
地形ダイブで入ったトンネルが続くポイント

外海は、日本庭園を見ているような雰囲気でサンゴの根や岩根があり10mほどを浮遊しながら眺める景色は良い感じでやんす。

穴の中は、定番のハタンポやマツカサがぐっちゃりでゴシキエビやイセエビなども顔を出しちょりました。 ヤッコやキンチャクダイの若魚なんぞも多いですな。。。

kai-blog-1438
3本目に入ったポイントではカメさんが大ヒット!

寝ているカメや空を飛んでいるかのように優雅に泳ぐカメ

また、カメを追いかけるツバメウオやクマザサの群れ

一瞬jのうちに通りぬけていくツムブリたち

そして、クライマックスはボートの下での出来事!

なんとマンタがぐるぐる回って泳いでいた。

しばし、ゲストさんたちはマンタウォッチング!

エギジットシテからも水路を言ったり来たりするマンタの影にシュノーケリングでも見ちゃいました。

kai-blog-1437
ダイバーがやってきても微動だにせずでんと鎮座するカメ君

いいヤツです。

最近はまっているのがカメのドアップ写真

めっちゃ可愛いんです。

kai-blog-1439
本日の体験ダイビングにご参加下さったゲストさんカップル。

彼は、ダイビングライセンス(Cカード)所持者で彼女は初体験

彼女さんがなかなか進まない。。。

最初はどうなることやらと思いましたが海の中に入ってしまえば彼をもしのぐ勢いガンガン泳ぐ泳ぐ。

なんと、気がつけば問題などふっとばしマイペースで楽しまれていました。

今年の夏は、マンタ祭りかっ

大潮前後はマンタのあたり日でガンガン出てくれています。

ポイントの移動中に探すんだがヒット率は80%を超える勢いでやんす。

昨日も、イジャカジャの湾内でぐるぐる回るマンタを見たけど今日も同じところで出ていたみたいじゃが海おやじたちはダイビング中に見てエジギッとしてからもボート近くの水路を行ったり来たりしていたのでシュノーケリングで入って見てもらいました。

これだけ見たらゲストさんも満足行ったでしょう。

海おやじは、朝のハプニングで今日はしゃべくりを控えて我慢の一日でした。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。