上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1469
オドリハゼ (めっちゃ敏感なやつでいっつも撮ろうとしたら凹んじゃうんですな)

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 08月27日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 33℃ 水 温 29℃
風 向 東の風後北東の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

べたべた凪ぎ凪ぎな海とききたら外海ですよねー

メンバーって言ってもゲストさんはふたりで上級者ダイバーのカメラもち

マル秘ポイントへ行ったがびんびんの流れに断念してポイント変更したのがホームラン

15mのちっちゃな根の穴ぼこにベンテンコモンが10固体以上ふわふわしながら漂っておる。

5mも離れていないところではイエロージョーがいるじゃないっすか

在庫のイエローとは違いかわゆさにかけるが一応イエロー君

ココのは、臆病なのかちょこっと動くとペコリンと頭を下げよる。

なかなか、近くによれましぇんが浅い水深なのでじっくりよればいいかな。

浅場の藻場エリアもけっこういけてます。

昨日、別のところで見っけたカエルアンコウじゃがココにも5mmほどのヤツがいやした。

コンデジノーマルバージョンじゃきついですね。

kai-blog-1470
砂地には、キントキの仲間でしょうか??? こやつも、チビちゃんでした。

たぶん、ホウセキキントキの子だかな???

kai-blog-1472
こんなに小さいとなにを撮ったか分からんが一応それなりに見えるね。

撮りごろは、3~5cmぐらいがベストサイズじゃろうね。

kai-blog-1471
いるはいるはで、ふわふわ漂ってカメラを近づけるとよってくるので撮りずらい。

だども、こんだけ弁天だらけってのも海おやじは初でやんす。

ポピュラーにもなりつつあるエビじゃがキレイですのー

kai-blog-1473
じわじわよって、いざと4~5枚撮ったらあらまー

ゲストさんがちょこっと動いただけでペコリンと凹んじまって出てこず。

これから、慣らしていこうかと思ってますが15mと浅いのでじっくり近づけばいいんじゃないかな。

kai-blog-1474
ほら見て、このとうり・・・

1分ほど待ったが出てこずでした。

kai-blog-1475
昨日までのゲストさんが2便の高速船でお帰りになられるのに間に合った。

ぎりぎりセーフかなと思いつつ座間味港に向かったがゲストさんたちはデッキまで出てきていて海おやじを見っけて手を振ってくれやした。

ダイビングのゲストさんを下ろして高速船を追っかけながらお見送りしたんじゃが見えてたかな???

次回は、また違った海をご案内しますのでのんびり遊びに来てくだされ

次は、のんびり飲みましょうね!

kai-blog-1476
色々ありましたがうちなんちゅうのみなさん

体験ダイビングは、断念でしたがシュノーケリングで少々楽しめたかなと思いやす。

複雑な気持ちですがせっかくの旅行なのでやっぱ安全第一が基本

古座間味ビーチでは、海水浴を楽しめたかな・・・

海おやじは、夕方からポイント調査

ガッツリ潜って92分

収穫は、またご報告いたしやす。

ここんとこ、暇を見っけては調査ダイブで潜っているなー

ジジイもガタがきているが頑張ってますんです。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。