上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1477
いたるところにスカテンが爆発していてこれを捕食するカスミアジの編隊が猛アタックをかけていると言うシーンを見ることが多い。 これも、夏の風物詩だな。

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 08月28日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 28℃
風 向 北東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

内海は、ベタベタ、ヌルヌルが続く座間味島。

8月も終盤にかけゲストさんも少なくなってきどこのポイントも貸し切り状態で潜ることが多くなってきました。 

今日の透明度ときたら50mオーバーかなと思わせるスコーンと抜けた水を感じない感覚はひっさし振りですね。

さて、海k話は・・・

ファンダイブのゲストさんと体験ダイブのゲストさんが2グループで海おやじはちょいハードでごじゃりました。 だども、気持ちで乗り切ったかな感があります。

なので、プラダイブ(探索ダイブ)は中止で陸に上がりました。

太陽光線がびんびん入る水中は光のカーテンだけでも楽しめます。

陸上では、あまり意識しない光じゃが海の中では常に意識していますよね。

それだけ、光ってのは大切なもんなんじゃな。

暗いところは、水中ライトなしでは楽しめないし最近ではLEDが普及してきたので長時間使用できてなおかつ玉切れの心配がないのでガンガン使っています。

まー ガイドの必需品ですしね。

ちなみに、海おやじが使って勝手がいいライトはこのふたつ

フィッシュアイのFIX LED500 DXとFIX LIGHT LED48DX

こいつらは使い勝手がいいですねー

メインライトは、FIX LED500 DXで十分な明るさなのでお勧めですよ。

コイツの上のFIX LED1000 DXもあるけど価格からしてみてFIX LED500 DXで十分です。

FIX LIGHT LED48DXは、デジカメのターゲットライトとして使っている。

調光ダイヤル機能付きで、発光量を無段階に調節でき連続点灯時間:はなんと40時間と超ロングなので消し忘れでもまず心配ない。

コンデジを使っている方はお勧めですよー

kai-blog-1478
浅場のサンゴにつくデバスズメは最高の癒しエリアでなーんにも考えないでとにかくボーっと見るが海おやじのお勧め。

ダイビングを始めて数十年がたつが始めて見たときから現在まで飽きることのないお魚ですね。

kai-blog-1479
また、キンメの根ではややオオブリになってきましたがまだまだ見ごたえがあるキンメ玉でごじゃるよ。

キンメが付いている根には必ずといっていいほどハダカハがいるのでおまけも充実してますよ。

kai-blog-1480
今日の体験ダイビングにご参加してくれたおふたりさん。

なんと、体験ダイビングだけで6~7回ぐらいされていて体験ダイビングのスペシャリティな方々でした。 海慣れしているようなのでプチファンダイブ気分でご案内させていただきました。

kai-blog-1481
今までで、一番良かったとお褒めの言葉をいただき2本目もガッツリ潜られ楽しまれました。

やはり、2本目は余裕が出てきたので砂地エリアで浅瀬の根をゆっくり見ていただき時折通る魚の群れを楽しまれました。

なんと、イワシの群れやグルクン(クマザサやタカサゴ)の群れにツムブリの群れまで表れ大サービスでしたね。

明日は、シーカヤックで楽しまれるとのこと・・・

kai-blog-1482
体験2組目は、がっちりタイプの彼と小柄な彼女のカップル

丸坊主の彼はなぜだか親近感を感じた海おやじ

体験初の彼氏の方が経験者の彼女より上手でしたね。

だども、エアーはやっぱ彼女の勝ち

kai-blog-1483
魚に包まれおふたりとも幸せそうでありやした。

次回は、のんびり座間味ステイで遊びに来てください。

のりぴーって言っていいのか?

酒井法子が23年間続いていた契約もプロダクションから解雇通知。

ひとつの過ちで奈落の底

更生しても世に出てくれないよな。。。

子供が可愛そうでなりませんな。

あぁぁぁぁぁぁぁ~ ため息しか出ない海おやじ
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。