上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1528
果てしなく続くサンゴのじゅうたん。 見てるだけで幸せ感じます。

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 09月07日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 28℃
風 向 北の風やや強く
波 高 3メートル後2.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

やっと、高速船が通常運行したのでどどどーっとゲストさんがやってきやした。

海も、昨日とは打って変わって見事な回復力だこと・・・

風も徐々に治まりつつあり明日はもっと良いでしょうね。

しかし、3日間は潰れちゃいました。 とほほほほっ

だども、つぶれた分、今日から楽しんじゃいますので良いとすっか

船が欠航して来れなかったみなさんは残念ですがリベンジ座間味で待ってますのでまた遊びに来てくださいね。

さて、本日はビギナーーダイバーさんDAYで大集合。

バックロールエントリーが初めて中性浮力が不安、エアーが早いなど様々なメンバー

ひとつひとつ海おやじ流にプチアドバイスをして個々に頑張ってスキルアップしておられました。

耳抜きや潜行は問題無しなので水中で個々の難点を克服しながら楽しまれた様子でした。

ちょこっとは、上達したでしょうか???

海の中はって言うとサンゴもりもりポイントでがっつりフィッシュウォッチング

ココのサンゴはお見事~って叫んでしまうほどキレイでびっしり咲き乱れているんですな。

ほんとに癒されます。

もちろん魚影も濃く目移りしてしまうほどでなにを見たか記憶にないほどの種の多さでありやす。

ちょこっと砂地エリアにはネジリもいてガンガンよれ共生エビもエビもガンガン出てきてくれます。

kai-blog-1529
午前のメンバーさんは、みんなさん学生さん

沖縄本島でビーチダイビングを楽しみ座間味ではボートで楽しまれました。

メンバーさんのおひとりが9月のお誕生日

海おやじと一緒じゃ。。。 おとめ座じゃな。

kai-blog-1524
ダイバーなんて気にしないワカチコワカチコってもう古いかっ

そんでもって、ネジリが大きいのでコンデジで十分楽しめるよ。

kai-blog-1525
最近、モンハナシャコの巣穴をとく見かけるがゴッツイヤツより可愛いオチビさんが多くなってきている。 コイツもよって来るなと言わんばかりに攻撃態勢って感じでした。

kai-blog-1531
水に飛び込み、座間味ブルーを感じる面々

ぷかぷか浮いてるだけでも気持ち良いんだよねー

kai-blog-1530
午後からは、メンバーさんがガラッと変わってめっちゃ賑やかごじゃりました。

座間味の海の回復力には驚かされましたがこれじゃなきゃダメですよねー

講習あけのゲストさんもいて始めてのバックロールエントリーもさまになってました。

ちょことハプニングは、講習あけ始めてのゲストさんの水中手信号・・・

異常ありの手信号を出すゲストさん

海おやじは、ゆっくり船に戻り船上で確認したらレギュレターからシューシューと音がするんです??? その音とは、ゲストさんが呼吸をしている音でありやした。

夜は、ログを兼ねて学生メンバーさんの中のおひとりがお誕生日だったので誕生祝をしました。

まだ、大3年生だそうで22歳。

海おやじと比べたらダブルスコアー

歳くったなーと実感する時間でもありやした。

若いっちゅーのは良いねー

スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。