上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1560
朝方、待望の雨が降ったがすぐ小ぶりになり昼ごろには晴れた。

ポイントについてのショットじゃが雨粒が付いてぼけてますがうねりありじゃが海はべたべた。

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 09月13日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々雨でごじゃりやした。
気 温 31℃ 水 温 28℃
風 向 南東の風後東の風
波 高 1.5メートル後2メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!じゃなく

アロハ~

海おやじでごじゃる。

雨が降らずで水不足のじゃまみ島に待望の雨が降ったぞーがすぐ止んだ。

一瞬だがドバーって降ったけどスズメの涙ほどだな。。。

水不足は、解消されず・・・ ち~~~とは、足しにはなったかな???????

9月に入って急に熱帯低気圧がボコボコ発生し始めましたな~

台風時期に台風が出来てないってのもありがたいことなのかそうでないのかは微妙なんだけどダイビングって考えると台風が出来ないことは助かるけど生活のことを考えると雨が降らないってのは深刻な状況だし・・・

今年の梅雨時も少しは降ってくれたが空梅雨で梅雨明けからまとまった雨が降ってないので当然現在夜間断水が始まっている。

台風は来てほしくないけどドバーっとまとまった雨がほしいもんである。

ココに来て、台風14号が発生しましたなぁ~

沖縄には向かってはいるは18日ごろ北に進路が変わるそうだが大型連休(シルバーウェーク)あたりに座間味も影響が出てくるんじゃなかろうかねー

北に進路が変わると予報は出ているけどどうなんだろう???

気になるねー

kai-blog-1561
海おやじが使っているダイビング器材

写真では、なかなか分からないけど年期が入ってます。

さて、今日の海話は・・・

午前中は、学生さんの貸切でシュノーケリングコースで3島めぐりで楽しんで午後からはフェリーで到着のゲストさんと軽く1本潜ってきやした。

まずは、学生さんグループのシュノーケリング!

乗船前からテンションあげあげの面々

港でやんちゃ小僧とおっかけっこして汗だくだくで海に出る前から体力消耗していた方もいました。

さて、貸し切りなのでしょっぱなは阿嘉島のニシハマビーチ前~トウアカポイントまでドリフトで流しウォーミングアップ。

準備して意気往々で飛び込んだはいいが早々にハプニング発生!

kai-blog-1564kai-blog-1565
kai-blog-1566kai-blog-1567
kai-blog-1568kai-blog-1569
犯人は誰だ! この中の誰かのフィンが脱げてひらひらひらと海の底へ

ココまではいいけど脱げたメンバーを置いてみなさんシュノーケリングを楽しむべくコースへ戻るがフィンがない子までみんなを追いかけて泳ぎだすってことはどこに沈んだか分からなくなる。

ドリフトだったので係留していた他店の船にロープをとらせてもらいフィンを探す海おやじ

やっとのことで見っけて船に戻って犯人を探したらフィンなしで楽しんでいるではないか・・・

フィンを落としたらその場で待っててほしいね。

離れたら、どこにあるか分からんじゃないか

マー 仕方ないって言えば仕方ないけどねー

頑張って探しくたくたの海おやじ

kai-blog-1563
ニシハマビーチ沖の根は魚がわんさかいて最高なスポットですよ。

kai-blog-1570
ニシハマでウォーミングアップして体がほぐれたところでガヒ島のポイントへ移動しようとしたがうねりが大きくてアゲナシク島のポイントへ行き少々遊んでガヒに行くことにした。

だども、ここでもハプニング勃発!

シュノーケリングエリアの説明をしていざ海へ

最初は、ボート周辺で遊んでいたがグングン離れていく

泳ぎが苦手な子がいたので無理せず流れがあるので船の周りでと言ったのに若者たちのパワーは全開で出来る子にくっついて行ってしまう泳ぎが苦手な子は案の定自力で戻ることが出来ずこのポイントも問題児になってしまった。

気がつけば迎えにいく羽目に・・・

アンカーリングでゆっくりだったはずがココもドリフト。

参ったしました。

パワー有り余る年頃だから無理もないけどね。

帰りは、陸送でビーチだったけど船でビーチ前まで行き跳び込み大会で〆

ダイビング前にガンと疲れちまった海おやじじゃが楽しんでもらったから良しかな。

kai-blog-1562
午後からは、到着ダイブのゲストさんとサクッと1本。

水深10m前後でサンゴをあおって撮ってみたがダークぽくてこれはこれで良し

朝は・・・ 雨から曇、昼を過ぎると太陽さんが出る青空で晴れてくれたんでワイド&マクロで楽しんできやした。

可愛くないイエロージョーが見たいと言うことで行ったが自分で穴をふさいで居眠り中のところをそっと蓋をとってしばらくするとににょきっと出てきてくれた。

ジョーのあとはキンメの根でフリータイム

オイランヨウジのペアーやハダカハオコゼ、エビ各種、ケラマハナダイやキンギョが乱舞などなど

カスミアジの子が3匹スカテンに猛アタックするシーンを見て浅場へ

kai-blog-1572
このポイントは砂地にポツンとある根なのでハダカハをとるにはバックがブルーでいい感じ

固体も大小合わせて4固体もいてくれてそれぞれ色が違うので飽きない。

海おやじは、白いヤツがお気に入りである。

kai-blog-1571
浅場では、こんなチビもいました。

葉が1cmぐらいなのでサイズ的にどのぐらいか分かりますよね。

だいたい、1.5cmほどかな。。。 コイツでゲストさんは10分以上は粘ってましたね。

他に、カエルアンコウのチビもいたんじゃが2匹とも失踪してしまっていた。

残念無念じゃが5mmじゃいつかないよな~

港に帰って来て翌日の準備をするがやんちゃ小僧が乱入してきてなかなか前に進まず準備だけで2時間。 やんちゃ小僧のお相手をしながらじゃとこんなもんです。

9月に入ってからは外シャワーが少しひんやり感じ始めるようになりやしたね。

日中は、まだ夏じゃが朝夕は秋めいてきたなーと感じるようになってきやしたね。

それでも、ひんやり感が火照った体にはちょうどいいんですなぁぁぁぁぁぁ

スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。