上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1658
風下はベタベタ~で、水中がくっきり写るほど穏やか~でした。

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 09月27日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 曇のち晴れでごじゃりやした。
気 温 30℃ 水 温 29℃
風 向 東の風
波 高 2メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

アロハ~

海おやじでやんす。

今日は、風も治まり快晴な座間味の海

コンディションはバッチシでしたが朝一は流れてたねー

今日のゲストさんは、座間味滞在7時間と超ショートだが日帰りダイビングでリピーターさんがお友達を連れて遊びに来てくれました。

ワイド&マクロでまったりダイビングで遊んできやした。

ブランク1年とは思えないほどきびきびしていてな~んの問題もありませんでしたよー

それよっかスムーズな準備や海の中の安定感はびっくりさせられましたな。

シーズンに入りワイドに目覚めた海おやじも夏の陽射しが和らいできたところでマクロに走り始めた傾向も出てきやしたがまだまだワイドを楽しむ時期でもあるので両刀使いでいっています。

じっくり探せば出てくる出てくる

お宝満載のこの海は凄くて中毒症状が抜けきれない。

kai-blog-1659
今日の目玉はカエルアンコウのチビが3固体

その中でもひときわ海おやじをとりこにしたのがこのこである。

白っぽい固体が2固体と緑固体が1固体

めちゃくちゃ可愛いが写真を撮りすぎてバッテリー切れで白固体はじっくりウォッチングで楽しんだ。

kai-blog-1660
3cm弱のこれぞ超かわゆいサイズの王道じゃなー

ガレ場に隠れているがかくれんぼうになっておらず僕はここだよーと言わんばかしのへたっぴぶり

そんなところが、かわゆいんだよなー

kai-blog-1661
コノハガニも登場。

このエリアでは定番種だったのだが数が激減してなかなか見つからなかったが今日はなんともたくさん見れたじょー

kai-blog-1662
また、あまりお目にかからないかラッパのチビ助

すぐに砂にもぐってしまうので申し訳ないがちょいとつまませてもらいパチリ。

それにしても、砂においたとたんもぞもぞもぞーっとあっという間にもぐってしまう。

一瞬でも目を離したらどこだか分からん。

kai-blog-1663
ミナミホタテウミヘビもトライアングルゾーンを作ってにょきって出ていた。

まるで上から見るとピラミッドじゃわい。

kai-blog-1664
水中はこの透明度にこの明るさ泳いでいるだけでも楽しけれ

時間を忘れて遊んでしまうよねー

kai-blog-1665
このシーン、大好きです。

なんで、サンゴから飛び出てくるデバを見てると無になってしまうのか?

いやし効果抜群!の海底セラピーって感じですな。

kai-blog-1666
笑顔と無表情、もう少しにこってしてよ~

おふたりとも日帰りなのに2本ゆっくり潜ってビーチで遊んで座間味時間を楽しまれたのでした。

次回は、いつものメンバーも一緒に遊びに来てくださいねー

明日からしばらくお休みです。

シーズン中に頑張ってくれた船や車のメンテや器材の点検などでやっぱ休みでないなぁ~

那覇にも行きたいが座間味でがんばんべー
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。