上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1683
台風が接近している海とは想像もつかないぐらい穏やかでしょ~

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 10月05日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々雨ちょいと晴れでごじゃりやした。
気 温 31℃ 水 温 28℃
風 向 東の風
波 高 2.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

アロハ~

海おやじでやんす。

朝起きるとまたまた雨

しばらくしたら止んだ! 降ったり止んだりで気分的にすっきりしません。

数日前から念のため台風対策をしていたお陰で今回はバタバタせずに余裕さえある。

8日までお休みと思っていたのが大間違い。

予約表をちゃんと見ていなかった馬鹿おやじでした。

昨日から座間味に入っているゲストさんがいて今日から海だし高速船が通常運行したらやってくるゲストさんもいるとな。

余裕ぶっこいていた海おやじは言うまでもなくバタバタ

台風対策でバタバタではなく海おやじのちょんぼでバタバタしてしまった。

急いで、海のチェックをしに行ったら昨日までバシャバシャだったビーチが穏やかで風もほとんど吹いていない。 少々うねりが入ってきているものの大丈夫と判断してビーチダイビングを決行しました。

昨日からの座間味インのゲストさんはファンとシュノーケリング

ダイビングはいいけどシュノーケリングは厳しいので中止に・・・

ファンの方は、早朝からビーチダイブを楽しんだあとのんびりして午後からの船で那覇へ

また、入れ替わりに日帰り体験ダイビングのゲストさんも高速船が通常運航するので来られる。

さて、海話は・・・

早朝ダイブは慌てていてカメラを忘れて画像無しです。

kai-blog-1684
日帰り体験ダイブのゲストさん

到着後、てきぱきと準備をして港から海へ

台風接近する間際でも古座間味ビーチに日帰り客がやってきてました。

ビックリしたのが、海水浴を楽しんでらっしゃる。

ログハウスの前で説明&練習を済ませ東側に移動して波の穏やかなところからエントリー

練習もバッチシだったのに潜行してすぐにゲストさんから浮上サイン

えって思ったが、過呼吸気味だったのでスレートに大きく呼吸してくださいと書き少し落ち着くまで待ってみたら何とか回復してOKサイン

少し緊張してたんでしょう。 それからは、ガンガン泳いで魚を見て楽しまれていた。

朝一より少し水は濁っていたがゲストさんも調子が出てきたので沖に出ると徐々にクリアーなってサンゴエリアまで足を延ばすことができやした。

今回は、タイミングが悪く台風の狭間だったですが次回はベストコンディションな座間味を楽しんでもらえたらなと思いやす。 

それにしても、晴れ間も見れて滑り込みセーフじゃったね。 ある意味ついるかな。

また、ふたりで遊びに来てくださいね。

kai-blog-1685
無造作にシャッターをきってたらこんな面白写真が撮れやした。

ガーデンイールの正面写真ってなかなかないよねーって言うか撮らないよな。

kai-blog-1686
ビーチは、やたらハマクマやクマノミが多いので初めてのダイビングに最高にいい場所かな。

kai-blog-1687
海の中でもひときわ目立っているオレンジ色

このハマクマめっちゃ可愛くイソギンチャクから離れてダイバーウォッチングしてたような。

kai-blog-1688
3cmまでのカクレのチビ助を最近よく目にする。

これぞ!まさにニモじゃね~

kai-blog-1689
岩の隅っこには、台風が来るのかな~って様子をうかがっていそうなオドリハゼがでてました。

人間もそうだが魚たちはもっと過酷な環境なんでしょうね。

海おやじが気になった記事

格闘技好きの海おやじが注目しているのは明日行われる(WBA)世界フライ級タイトルマッチ

亀田大毅VSデンカオセーン・カオウィチット戦

内藤大輔と対戦して以来

反則行為で1年間のライセンス停止処分をうけて2年ぶりじゃね。

あれだけ騒がしたのに一瞬で消えてしまってどうしてるのかなって思っていたけどまたまたいきなり出てきましたね。

今回も、ぶん投げが出るんでしょうか???

現チャンピオンのデンカオセーン・カオウィチットは、内藤の対戦ビデオを見て自分には投げはやめてほしいと記者に言ったそうな。。。

どんな試合を見せてくれるんでしょうか楽しみです。

明日もそうじゃが11月29日に行われる兄貴の亀田興毅VS内藤大輔の(WBC)世界フライ級タイトルマッチも気になるねー

弟があんな試合した後じゃから兄貴はどうなんじゃろう。。。

でも、内藤さんもよく受けたもんじゃなぁ


読売新聞やYAHOOに、こんなのが出ましたねー

読売新聞に・・・ 「エコツーリズム」

YAHOOに・・・ 「エコツーリズム」

さてさて・・・

興味あったら見てみてちょうだい。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。