上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1709
オリジナルポイントで見たサカサクラゲ

ココでは、サカサクラゲを2個体見たが1固体にオドリカクレエビが3固体もついていた。

イソギンチャクと間違えているんでしょうか??? たまに、見ます。

沖縄・慶良間 座間味島のコンディション
2009年 10月11日 (日)
天 候 曇でごじゃりやした。
気 温 29℃ 水 温 27℃
風 向 北東の風
波 高 2メートル
ウェットスーツ : 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード 「潜水時間 60分OK!」
船 上 帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸 上 【日中】 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり 【朝・夕】 ちょいと、羽織るもの必要
ブログ画像は、全てコンデジでの撮影
ガイド中のメインのコンデジ
FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
たまに持って行くコンデジ
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

アロハ~

海おやじでやんす。

昨日より寒さは収まったもののやっぱ寒い。

昨日のゲストさんと1部入れ替わりましたがみなさんもう何度も座間味へこられていると言うことで行ったことのないポイントへご案内しました。

なぜだか、寒いときはゲストさんの写真を撮るのを忘れてしまう海おやじ

体験やシュノーケリングだと必ず記念撮影する習慣がついているのでいいんだがファンダイブとなるとついつい忘れてしまいます。 いつも、あとから反省!

さて、海話は・・・

オリジナルポイント2と北浜(トウアカコース)の3本で楽しんできやした。

北風が吹くころになるとよく使うオリジナルポイントだがこの時期から爆発的に増えるテンジュウダイの仲間がいるでごじゃります。

久々に入るとサンゴの隙間を埋め尽くすほどの爆発的数で中層にはタカサゴのチビが群れを成してました。

甲殻類も豊富でミカズキコモンエビやロングクロウシュリンプ、アカホシカクレエビ、アカシマシラヒゲエビ、スザクサラサエビ、マルガザミなどなど

たまに、へんてこな魚が現れるのでワクワクするポイントなのだ!

トウアカコースでは、ココ近年カエルアンコウがブレイクしていますね~

10月始めに見っけたカエルアンコウの子供も大きくなってました。 台風でいなくなってしまうか心配でしたが健在でサイズも5cm強でしょうか・・・

このポイントもなにが出るかわからなく今日はセミホウボウやコブシメの子供なんぞにも出会いました。 また、今年で何回目なんでしょうか???トウアカが真っ赤な卵を産み付けていました。

kai-blog-1710
カエルアンコウのチビ助

グングン成長しています。 いつまで、ココにいてくれるんでしょうか???

水深も4m~6mと浅瀬なのでゆっくり楽しめるんじゃがねー

kai-blog-1711
砂地を探索しながら移動中にうちわがひらひらと動き回っているのを発見!

近づいてみるとセミホウボウでした。

パッと、ヒレを全開した瞬間がとってもキレイです。

kai-blog-1712
とうちゃん&かあちゃんは、必死で卵を守る。

ちょっとでも近づけば総攻撃でビンビン向かってきます。

子を守る親は大変です。

kai-blog-1713
浅場で出くわしたコブシメ

なんと水深2mと浅浅でゆらゆらゆれていて隠れているようには見えないがゲストさんはいっこうに気づかづで向こうに泳いでいるタカサゴやロクセンスズメに目が行っていた。

目の前に来てビックリ!

kai-blog-1714
昼の時間に体験ダイビングに参加下さったゲストさん

沖縄在住のお友達のところへ遊びに来られ離島まで足を延ばして遊びに来てくれやした。

1名は、ライセンス所持者で2名様は初体験

プチパニックもありましたが冷静に対処して水中では余裕で楽しんでらっしゃいました。

クライマックスは、宙返りや逆立ち、ジャンプなどで無重力体験も楽しまれた。

天気は、いまいちでしたがまたこれぞ沖縄って感じのときに遊びに来てくださいね。

夜は、ファンの方も体験の方も座間味滞在なのでフリータイム

もしかして、たこ焼きバー虎次郎で合流ありかも・・・
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。