上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1738
やっと、やっと太陽さんが顔を出してくれ船上もポッカポカ~

沖縄・慶良間 座間味島のコンディション
2009年 10月17日 (土)
天 候 曇のち晴でごじゃりやした。
気 温 28℃ 水 温 27℃
風 向 南東の風
波 高 1.5メートル
ウェットスーツ : 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード 「潜水時間 60分OK!」
船 上 帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸 上 【日中】 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり 【朝・夕】 ちょいと、羽織るもの必要
ブログ画像は、全てコンデジでの撮影
ガイド中のメインのコンデジ
FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
たまに持って行くコンデジ
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

アロハ~

海おやじでやんす。

先日まで寒~いと言っていたのも今日はそんな声も聞くことなく快適そのもの・・・

本日は、カメラダイバーさんなんでじっくり撮影ダイブと参ってきました。

マクロから始まりワイドで中休み〆にじっくりマクロとガッツリ3本潜ってきやした。

ひっさしぶりぶりのハゼハゼオンリーダイブ!

色んなハゼを観察&撮影しました。

ゲストさんの横で申し訳なさげにちょいと撮らせてもらいやした。

この時期から顔を出し始めるハゼなんぞも見れて充実したダイビングでしたな。。。

kai-blog-1739
ここのクサハゼは小ぶりで敏感! じっくりよってじっくり撮らねばすぐ凹んでしまう。

けっこう、数はいるんじゃがつわもの揃いが多いので撮影もシビアですよ。

kai-blog-1740
カスリハゼも数箇所で見れたがなかなか撮らせてくれません。

ストロボが光るたびに穴の中へ

唯一、マシな写真がこれでやんす。

kai-blog-1741
やっと、出現し始めましたよー

まだまだ、チビ助だけどコヤツが出始めるとココのポイントは賑わってくるんですよね。

フタホシタカノハハゼ(2cm)

じっくり探せば、違う場所にもいるはず。。。

kai-blog-1742
シマオリハゼのペアー

コヤツは、根性バリバリでガンガン穴から出てホバーリングしている。

固体も大きく20cmを超えるデカイハゼでやんす。

地味で無視されがちだけど写真に撮ると顔の青い斑点がインパクトがあって海おやじは好きです。

kai-blog-1743
体調5cmほどのミノカサゴのチビちゃん

スケスケで透明感のある姿はドレスをまとってオシャレしているようでなぜか目に止まるんじゃな。

kai-blog-1744
今日は、船上も暖かく水着やTシャツだけでも十分でした。

風も穏やかでお昼ねするにはこのぐらいが最高でしょうね。

明日も、続いてほしいんじゃがどうじゃろうね。

運がある人ない人もそのときそのときの座間味を楽しんでほしいんじゃがやっぱ天候で旅行も随分変わるもんね。

やっぱ、晴れた方が沖縄らしいしね。。。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。