上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1747
この澄んだ青空! 水面に出たときに広がる陸の景色もサイコー

沖縄・慶良間 座間味島のコンディション
2009年 10月19日 (月)
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 27℃ 水 温 27℃
風 向 北の風
波 高 2メートル後2.5メートルうねりを伴う
ウェットスーツ : 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード 「潜水時間 60分OK!」
船 上 帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸 上 【日中】 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり 【朝・夕】 ちょいと、羽織るもの必要
ブログ画像は、全てコンデジでの撮影
ガイド中のメインのコンデジ
FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
たまに持って行くコンデジ
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

アロハ~

海おやじでやんす。

これぞ秋晴れ~ ピーカン快晴~なのに・・・

全てが上手くことって・・・ ないよなぁ~

台風20号の影響で今日はうねりがデカイ!

ポイント選択もムズイ!っていうか潜れるポイントが限られてくるんじゃわい。

こんなときのお助けポイントは、やっぱオリジナルに限るですな。。。

朝早々に潜ったのがジョー三昧!

あっちも、こっちも、そっちもと色んなところで顔を出してきょろきょろしている。

水深もMAX12mと浅いので減圧もエアーも心配しないでかっつり撮影に没頭できやす。

潜水艦の潜望鏡のようににゅきーっと顔を出しているジョー君たち

たっぷり遊ばせていただきやした。 ご馳走様~

2本目、3本目は砂地に点在するサンゴ根でゆるーくフォトダイブ!

ネジリンボウやヤシャも多くまずはハゼを撮影

探索しながらサンゴ根を回りマイペースで写真を楽しみました。

今日は、面白いシーンに出くわしました。

海の中は、思いもしないことが起こりやす。

kai-blog-1748
真っ白な砂地にポツンとあるサンゴ礁。

ほんと、画になりますよねー

青い海の色、白い砂地、太陽の光、色とりどりの魚たち

kai-blog-1749
普段は砂地でよく見かけるモンダルマガレイ

今日は、岩の上に擬態して隠れていた。 けっこう大きい!

よ~く見ると、50cmはあったでしょうか

kai-blog-1750
そっと、近づいていくと突然泳ぎだしたがいつも見ている砂の上を泳ぐのではなく岩の上を魔法のじゅうたんのごとく見事に飛んでいるように見えた。

カレイもこんな風に泳ぐときもあるんですな。。。

kai-blog-1751
3本目のエギジット前の面白シーン

アジやベラ、ヤガラ、ヒメジetcなどがなにやら岩の周りをぐるぐる回っている。

すると穴からにゅきーっと顔を出したのはハナビラウツボくん

色んなサカナに追いやられて逃げ回っているじゃありませんかっ

ハナビラウツボが魚たちからモビングされているシーンでした。

モビングとは、(集団で威圧するような行動)かな・・・

ハナビラくんも必死じゃッたが人間界にもこんなシーンがないわけでもないね。

おー くわばら、くわばら
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。