上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1752
すっきりしてますが状況は良くありません。。。

沖縄・慶良間 座間味島のコンディション
2009年 10月20日 (火)
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 27℃ 水 温 27℃
風 向 北東の風の風やや強く
波 高 3メートル後4メートルうねりを伴う
ウェットスーツ : 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード 「潜水時間 60分OK!」
船 上 帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸 上 【日中】 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり 【朝・夕】 ちょいと、羽織るもの必要
ブログ画像は、全てコンデジでの撮影
ガイド中のメインのコンデジ
FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
たまに持って行くコンデジ
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

アロハ~

海おやじでやんす。

お天気続きではあるんじゃが台風20号の影響でなんか変

天気良し、だども風きつ、波たか、うねりバリバリありの座間味島

そんな座間味k島に遊びに来てくれたのは「JR組」の鉄道マン&鉄道ウーマン

メンバーのほとんどが電車の運転手さんであります。

キャラクターも様々で男もいれば女もいるし年齢も20歳代~50歳までと幅広。

このような面々と潜ってきましたがこれまたダイビングキャリアが初心者からベテランまでときた。

まー みんなで楽しく遊ぶのがJR組なので海の中でも賑やかでした。

まずは、初心者さんに合わせてサンゴ&魚満載ポイントでまったりダイビングでウォーミングアップ後じっくりフィッシュウォッチング&フォトダイブ!

初カメも見れてニモにも会えてまだまだ魚の名前は覚えてないけど色んな魚に会えて海の色に感動し港でわいわいランチを食べそしてダイビングが終わって港に帰る道中はもの凄いアトラクションもありでジェットコースター気分も味わえてと海ではてんこ盛り~

初カメラのOさんは、2本目でバッテリー切れとどれだけ撮ったんでしょうかね。

海は海で陸はこれから~

kai-blog-1753
風が強かったのでカメポイントに入れずチョイスしたのが近年サンゴが復活してきているオリジナルポイント。 水深1mの世界は見事に復活したサンゴがびっちりついていてこれぞ癒しの空間でしょうね。

kai-blog-1754
とあるポイントでは、数が少ないカクレクマノミも5ヶ所で見れそれぞれ表情が違うように見えるのは気のせいかな。

住む場所で、表情が違ってくるってことあるよな。。。

浅浅のところにいるヤツが好きなんじゃがみんなちっちゃくて撮りずらかったので違い場所のこいつらにした。 すぐ、イソギンチャクに隠れてしまうシャイなブラザー

kai-blog-1755
竹の子ニョキニョキじゃないですよー

砂地からにょきーっと、顔を出しているのはミナミホタテウミヘビくん

kai-blog-1756
テーブルサンゴに頭を突っ込んで寝ているカメも見ましたがみなさんの頭の上を泳いでいるカメもいたんですよー

指差して教えたんじゃがみんな違い所を見ているか自分の世界に入っていた。

お腹には、戦闘機並みにミサイルが・・・

いえいえ、これはコバンザメー

kai-blog-1757
本日ラストダイブ! 3本目に入る前にお決まりの集合写真。

女子はリラックス、男子は・・・ 渋い顔~

kai-blog-1758
そんでも、ランチのときはみんな笑顔でごじゃりました。

飯くうときってなんでにこやかになるんじゃろう。

あんまし、ムッとした顔で食べてる人いないよねー

kai-blog-1759
港に帰る道中! 大きなうねりに割れる波、そして北東から吹き荒れる猛烈な風で後ろに座っていた男子は頭の先から足の先までびっしょびしょ

Oさんにマスクをつけたらいいよーって海おやじが言うとばっちし波対策してましたね。

大波を乗り越えて船が浮くたび女子はキャーキャーとはしゃいでいた。

こんなのも、また楽しですよね。。。

kai-blog-1760
夜は、ディナー班と飲み班に分かれてしばし

ディナー班が食事を終えてみんな合流してワイワイ楽しみました。

それにしても、朝から晩まで久々に遊びまくりました。

明日は、予報では波高が5mまで上がるとなぁ~

みなさん、午前中2本潜って午後からお帰りなのに大丈夫かしら???

全便欠航しそうな感じじゃが船が出なかったら延泊するそうな。

どちらにせよ明日も楽しみませぅ
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。