上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1803
これぞ、スコーンって表現するんでっすよね~

トウアカを撮るゲストさんを撮るゲストさんそしてそんなゲストさんを撮る海おやじ

沖縄・慶良間 座間味島のコンディション
2009年 11月01日 (日)
天 候 晴のち曇のち雨でごじゃりやした。
気 温 28℃ 水 温 26℃
風 向 南東の風のち北の風強くやや強く
波 高 2.5メートル後3メートル
ウェットスーツ : 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード 「潜水時間 60分OK!」
船 上 帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸 上 【日中】 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり 【朝・夕】 ちょいと、羽織るもの必要
ブログ画像は、全てコンデジでの撮影
ガイド中のメインのコンデジ
FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
たまに持って行くコンデジ
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000
11月イベント情報
ココをクリック! → 座間味ファン感謝月間2009 期間中のケンズクラブ特典案内
ココをクリック! → 座間味フォトコンテストのご案内

アロハ~

海おやじでやんす。

今日から座間味ファン感謝月間のスタートです。

スターと早々、特別にイベントが開催されると前々から決まっていたが延期続きの座間味祭りも協会サイトなりWイベントDAYとなりやした。

なんじゃが、屋外で行われる予定が天候が急変するとのことで急遽総合センターで行われることとなりました。

なんとまー言葉で表現できないイベントでしたな???

海おやじは、ちょいと顔を出してそそくさと帰り家でダウンでしたがゲストさんたちとよこちゃん&やんちゃ小僧は終わりまで満喫したみたいです。

さてさて、今日は極小人数でしかも貸し切り

カメラ派ダイバーさんだったので何を撮ろうかと相談して一発目はハゼ狙いでがっつりと30cmまでよれるガーデンイールでそれぞれ十二分に格闘。

海おやじも離れたところでパチパチ。。。

2本目は、マクロ探索ダイブでねっちり。

エントリー直後の圧巻のカツオの群れにはビックリしやした。

ねっちりダイブで、見た魚や生物

フウライウオやオオモンカエルアンコウ、オドリカクレエビのファミリー、ナガレモエビ、フィコカリス・シムランス、コノハガニ、ダテハゼSP,オニハゼ、ホタテツノハゼ属の1種、ちびっ子コブシメ、ヒメオニオコゼ、ちびタコ、etc

浅瀬は、サンゴに群れるデバスズメを眺めながら流れに乗って船へ

気持ちよかったが船に上がって数分も経たないうちに西の方向から黒い雲が向かってき風が強まり天候急変。

港へ戻るまもなく雨にうたれ激さむでした。

kai-blog-1804
今回は、ツインズで狙ってみました。

ヒレナガネジリンボウのペアー

ココのは、完全定着でガンガンよれます。 ありがたやー

kai-blog-1805
王道を行く夜叉

ヤシャハゼ団地でどこを見てもペアーでいて少人数だったら固体独占と贅沢三昧!

kai-blog-1821
根性座ったガーデンイール

なんとまー 数は少ないけどダイバーなんてなんのその

ぞうぞ!撮ってーっと色んなポーズをとってくれやす。

kai-blog-1806
3cmはあったかなーと思うんですが特大のコノハガニ

kai-blog-1808
一所懸命に卵を守るトウアカ君はけっこうシビア

テリトリーに入るともの凄い威嚇でバンバン攻撃してきます。

守るべきものがあれば強いね。

kai-blog-1807
始まったばかりの座間味祭り

1時間ほどで海おやじは撤退。

あまり体調が思わしくなかったのでお家でゆっくり

雨が降っていて花火はないと思っていたんじゃが花火の時間になると雨が止んだそうな。

なので、今年も海に華やかな花火が打ち上げられたんだって・・・

海おやじは、布団の中でござんした。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。