上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1814
2本目に入ったニシハマのアザハタの根

流れもなく透明度良しじゃったがエギジットするころはうねりが入ってきてニゴニゴ

沖縄・慶良間 座間味島のコンディション
2009年 11月03日 (火)
天 候 曇でごじゃりやした。
気 温 21℃ 水 温 26℃
風 向 北の風強く後北東の風やや強く
波 高 5メートル後4メートルうねりを伴う
ウェットスーツ : 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード 「潜水時間 60分OK!」
船 上 帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸 上 【日中】 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり 【朝・夕】 ちょいと、羽織るもの必要
ブログ画像は、全てコンデジでの撮影
ガイド中のメインのコンデジ
FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
たまに持って行くコンデジ
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000
11月イベント情報
ココをクリック! → 座間味ファン感謝月間2009 期間中のケンズクラブ特典案内
ココをクリック! → 座間味フォトコンテストのご案内

アロハ~

海おやじでやんす。

なになになになに~ この寒さ

布団から出たくないって言うか出れない。

日本列島を寒波が襲うが座間味も襲来をうけていろぞ!

なんとまー 本日も船は全便欠航

昨日の飲み会で明日も船が出なかったら潜りますってなことでまずは朝の放送を待ってどうするか決定することになった。

さて、8時ごろ島内放送が流れやっぱ船は全便欠航となりゲストさんへ電話。

ゲストさんは、飛行機の変更や船&宿の予約があるので昼から潜ることにしやした。

天気予報では朝から徐々に良くなるとのことだったので十分時間をずらして出ることにしやした。

頑張って、阿佐港から座間味港へ船を回して今日は座間味港から出港しました。

昨日は、アンカーリングで苦労したので今日はブイのあるところをゲットしての楽チンダイビング。

もちろん、予備アンカーもばっちし

この風じゃ、どこのダイビング屋も同じポイントへ向かう

時間をずらしたことで船も少なくのんびり潜れたが1本目に入ったポイントはうねりで濁り気味。

気分をリセットしてマクロダイビングで小物探し

浅瀬は、けっこうなうねりで撮影どころじゃなくただただ見るだけーでした。

休憩後、向かったのは某有名ポイント

ロケーションが砂地なので期待はしていなかったがなんと透明度は普通で濁りもなくうねりも少ないというグッドコンディション。

意気往々で向かうはメインの根

ココでは、甲殻類狙い。

前回、入ったときに見れなかったバイオレットボクサーシュリンプにアデウツボのリベンジ。

前よりも見ずらい場所へ移動しているバイオレット君も今日は少々見やすい場所へ出てきてくれて十分撮影できやした。

他の小物とも遊んでいるうちにアデウツボいないかななんて探してみたけど顔を出してはくれませんでした。

今日も夜は男話に花を咲かせました。


kai-blog-1815
トゲトサカを探索してみても極小のコンペイトウばかりでしたが浅場のトゲトサカにけっこう大き目のコンペイトウがいやした。

このぐらい大きかったら写真も撮りやすい。

kai-blog-1816
キスジカンテンウミウシのお散歩

思ったより早く移動するんですよ。

見てても、不思議で仕方がない。

kai-blog-1817
コロコロのカニ

砂地によくいます。 お饅頭みたいでしょ。

kai-blog-1818
何とか出てきてくれたバイオレット!

ゲストさんにやっと撮ってもらえることができてホッと・・・

もっと、見やすいところにいてほしいね。 石垣では、浅瀬のガレ場で見れるらしい。

kai-blog-1819
コイツも定着してきたヤツ

まだ名前がありません。 コシオリエビ属の1種

黄色に赤と目立つのですぐみっかる。

船の上は、3人ともブルブル振るえ暖ったかドリンクを飲みつつ帰航

アムロを回るともの凄い波

頭から足までずぶ濡れ

ウェットを脱がなくて良かったでした。

港に着けば凄く穏やか~

明日は、急激に回復し良くなるようです。

寒いのは今日まで・・・
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。