上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1855
サイドに付けた波よけ&風よけシートは雨のときも大活躍!

沖縄・慶良間 座間味島のコンディション
2009年 11月13日 (金)
天 候 雨でごじゃりやした。
気 温 24℃ 水 温 26℃
風 向 西の風後北西の風やや強く
波 高 1.5メートル後2.5メートル
ウェットスーツ : 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード 「潜水時間 60分OK!」
船 上 帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸 上 【日中】 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり 【朝・夕】 ちょいと、羽織るもの必要
ブログ画像は、全てコンデジでの撮影
ガイド中のメインのコンデジ
FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
たまに持って行くコンデジ
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000
11月イベント情報
ココをクリック! → 座間味ファン感謝月間2009 期間中のケンズクラブ特典案内
ココをクリック! → 座間味フォトコンテストのご案内

アロハ~

海おやじでやんす。

しとしと雨降る天気!

ファン感謝月間の時期には必ずお越しになるゲストさん

今回は新メンバーが増えましたが常連メンバーがかけてしまいやした。

エアー吸ってのかって思うぐらい減らないゲストさんたち

魚のようにエラ呼吸なのかって思わせるぐらいロングダイブ!

なもんで、特別コースを設定して潜ってきました。

1本目は、3ポイントを制覇するロング・ロング・ロングダイビング

トゲトサカやオオイソバナ、ウミウチワの群生を横目にしつつ休息落下しグランブルーの世界。

青の世界に身を投じ地形を満喫しながら激流に乗り宇宙遊泳気分で真っ白な砂地へ突入。

次は、果てしなく広がるシロの世界を官能しながら最後は浅場でまったりハゼ遊び

冬の象徴ともなってきたコブシメたちがエギジット間際まで楽しませてくれやした。

2本目・3本目は、マクロモード全開!

冗談半分でゲストさんが1時間半コースだねーって言っていたとうり気がつけば有言実行となっておりやした。

それにしても、なんでなんなにエアー持ちがいいのでしょうか???

海おやじもガイドなものでそんなに早くはないのじゃが今回のゲストさんは桁違い。

今年は、ニシキフウライウオやカエルアンコウの当たり年

現在、在庫中!

ニシキフウライウオは5箇所で幼魚も3固体、カエルアンコウも3cm弱のチビ助が4固体となんとも嬉しいことでやんす。


kai-blog-1856
モンハナシャコは、引越し中なのかガンガン移動していた。

昔懐かしい、エイリアンみたいじゃな。。。

kai-blog-1857
ネッタイミノのチビ助

ガレバをそっとめくったら出てきてくれやした。

ガレバは、ほんと宝箱みたいでごじゃりますなぁ~

kai-blog-1858
コイツは、何カサゴの子なのか???

コイツもガレバの裏でそっとかくれんぼしてました。

ピクリとも動かず、石ころ状態をキープ。

kai-blog-1859
まさに風来、砂地をふわふわ風来するチビ助。

砂地なのでじっとすることなく動く動く

写真を撮るのも一苦労でした。

kai-blog-1860
ガレバや岩をめくっての生物探しも面白いがナマコを見つけると必ずといってひっくり返して裏をみちゃいます。

エビやカニさんがついてたら当たりじゃね。

肌寒い一日じゃったが海の中は温かくウォッチングもストレスなく充実しちょりやした。

だども、船の上はやっぱ寒い!

明日は、ファン感謝月間のイベントの日なもんで海と陸でガッツリ遊ぶぞー
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。