上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1879
いつもは海の中からのお見送りなんだけど朝一便の高速船で帰られる方こられる方の入れ替わりだったので座間味に船を回して座間味港からの出港にしたので久しぶりに帰られるゲストさんのお見送りができやした。

沖縄・慶良間 座間味島のコンディション
2009年 11月15日 (日)
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 24℃ 水 温 26℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 2.5メートル
ウェットスーツ : 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード 「潜水時間 60分OK!」
船 上 帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸 上 【日中】 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり 【朝・夕】 ちょいと、羽織るもの必要
ブログ画像は、全てコンデジでの撮影
ガイド中のメインのコンデジ
FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
たまに持って行くコンデジ
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000
11月イベント情報
ココをクリック! → 座間味ファン感謝月間2009 期間中のケンズクラブ特典案内
ココをクリック! → 座間味フォトコンテストのご案内

アロハ~

海おやじでやんす。

到着ゲストは、常連さんのNさん夫婦

いつも、入れ替わりで入ってこられては貸し切りになることが多いとてもラッキーな方々

今回は、奥さんも旦那さん同様フィッシュアイのMYハウジングで登場!

カメラ派ダイバーなのでじっくりフォトダイビングとまいってきやした。

まずは、浅瀬のサンゴがめっちゃキレイなサンゴポイントでまったりフォト。

カメやコブシメ、サンゴに住むコバンハゼやサンゴハゼ、ダルマハゼなんぞを激写。

カエルアンコウ&フウライウオ狙いでじっくりフォト。

昨日、行方不明だったカエルアンコウの子は元の隠れ家に戻ってきてました。

フウライウオは随分移動して砂地をふわふわ漂っていて失踪したかと心配したがこの当たりを行ったり来たりしているみたいである。

3本目は、泥ハゼ狙いだったが全滅。 (ショック!)

唯一の収穫は、ヒレボシぐらいだったかな。

それにしても、テンジュクダイ系が大爆発しているのにはびっくりでした。

夜のログ付けや飲み会はパスとのことだったのでゆっくりしてもらいました。

kai-blog-1880
カメは、青やタイマイ含め2匹

コブシメに目を奪われウォッチングのみじゃが海おやじはパチリ

kai-blog-1881
いつも関心するのがカサゴやオコゼの擬態ぶり

こいつも、岩の裏にぴったり張り付いていた。

kai-blog-1882
カクレエビの仲間は、どいつもこいつもオシャレです。

コイツも大好きなエビさんの中でも5本の指に入るね~

kai-blog-1883
少しの間、脱走していたチビ助も帰って来てくれてました。

始め見たときは、1cmぐらいだったの今では3cmほどに成長。

もうしばらく、いてほしいもんです。

kai-blog-1884
マクロレンズでじっくり撮影!

こんなときは、入ってはいけないオーラがガンガン出ています。

kai-blog-1885
ゲストさんが撮り終わったあとにパチリ。

ここ1ヶ月ぐらいいてくれている奴で少しサイズも大きくなったような気がします。

kai-blog-1886
藻場探索は、やめられないぐらい面白い。

サボテングサにひっそり住むコノハガニ

キレイな草にはキレイな固体、枯れた草にはくすんだ固体。

どちらも味があっていいもんです。

kai-blog-1887
久しぶりに見っけたヒレボシミノカサゴくん

10cm弱ほどの若い固体で写真も撮りやすい。

朝一便の到着ダイブで3本リクエストだったので昼食無しで楽しんできやした。

終わったころは、お腹ぺこぺこ~

北風が吹く季節になってきたぞー

これからお越しになられるみなさん3mmベストにボートコートは必須アイテムでごじゃる。

ニット帽があればなお快適でやんす。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。