上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1898
メレンゲウミウシ (美味しそうなスイーツに見えてきちゃいます。)

沖縄・慶良間 座間味島のコンディション
2009年 11月16日 (月)
天 候 雨のち雲でごじゃりやした。
気 温 25℃ 水 温 26℃
風 向 北の風強く
波 高 5メートル
ウェットスーツ : 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード 「潜水時間 60分OK!」
船 上 帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸 上 長袖・長ズボン 【天気の良い日】 日中は、Tシャツ・短パン・島ぞうりでもOK!
ブログ画像は、全てコンデジでの撮影
ガイド中のメインのコンデジ
FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
たまに持って行くコンデジ
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000
11月イベント情報
ココをクリック! → 座間味ファン感謝月間2009 期間中のケンズクラブ特典案内
ココをクリック! → 座間味フォトコンテストのご案内

アロハ~

海おやじでやんす。

今日もN夫婦の貸し切りダイブじゃがなんだかめいってきました。

朝から風が強くて雨が降るも横殴りで寒さも倍増で困ったもんです。

フェリーが出たら2本潜って那覇へ出る予定が高速船は欠航するyと思っていたがフェリーは折り返し運行だろうなーって思っていたけど放送では全便欠航とな。

北風がビュービュー吹き荒れる中午前中2本だけ潜り午後からは中止としました。

こんなときに役に立つのが北風限定ポイント

陸上は、雨・風・波と半波ないけど海の中はいたって穏やかで平和そのもの・・・

透明度も良く気持ち良か~

ハーフドロップに付くイソバナをじっくり探索!

相変わらず、スミレナガハナダイやハナゴンベは健在でイソバナに付く真っ赤なホソガラスハゼもほっとけません。 

ホシゾラワラエビやウミシダカクレエビ、ウミシダウバウオなんぞでもじっくり遊べました。

ボートの下には、可愛いカクレクマノミファミリーがいて安全停止時にはもってこいです。

2本目は、イエロージョーとにらめっこコースでがっつり

今日は、蓋をして寝ていなかったのでNさんご夫婦はおふたりでかぶりつきで写真を撮ってらっしゃいました。 良い写真取れてるでしょうか?

海おやじはと言うとお暇なんで近くを探索。

今年初のメレンゲウミウシに会いましたがサイズはまだ小さかったです。

メレンゲって言えばこんなに大きいのって感じるほど大きめなウミウシ

満足いくぐらいイエロージョーと戦ったNさんご夫婦はキンメの根でベンテンコモンエビやクチナガイシヨウジなどを撮って浅場へ

浅場では、これもびっくサイズのツマジロオコゼを見っけてこれまたフォトタイム

地味なオコゼなんじゃがウルトラマンセブンを思い出させるので海おやじは好きです。

ウルトラマンセブンは、海おやじの世代なら分かるでしょうね。

船に上がるも風が半波なく吹く中そそくさと港へ戻ってきやした。

午後からは、のんびり島時間で楽しむがいいでしょうです。

海おやじは、寒い中老体むち打ってレンタル器材を洗って干し塩まみれになっていた車を久しぶりに洗車しシャワーを浴びてお家へ

一息ついたところで、溜まっていた戯言をちまちま書き書きしちょリました。

kai-blog-1899
ハナゴンベのチビちゃん

オレンジに淡いピンクのドレスを着てるみたい。 コイツはそっと見てやってほしい。

kai-blog-1900
ハナビラウツボ

こっちを、ガン見してましたね~ 細かい歯で噛まれたら痛いんだろうなぁ

kai-blog-1901
穴を覗き込むモチノウオ

何かを狙っているのかじっとして動きません。

ぴたっと止まった中世浮力は見習いたいものでやんす。

kai-blog-1902
今日は、穴から出ていたけど相変わらず色黒

覗き込んだらヤツも穴のふちから覗きこんでいた。 根性あります。

kai-blog-1903
特大のツマジロオコゼ

海おやじは、このサイズ始めて見やした。 可愛くないがカッコいい。

kai-blog-1904
ハングしたところに必ずいるハゼ

ダイバーさんにはそっぽ向かれることが多いけど脇役としては十分ですよ。

kai-blog-1905
キンメが爆発している根で割れ目の奥に7人ファミリーでいる弁天小僧

手を近づけるとぶんぶん飛んでくる。

kai-blog-1906
モグラ叩きゲームのようにぺこぺこ穴にひっこんでは頭だけ出す愛嬌たっぷりのミナミギンポ。

ギンポやカエルウオって何でキュートなんでしょうね。

嫌いな人は、いないはず!

して、明日は天候も海も回復してくる模様じゃが定期船の運航が心配であるな。

しばらく撮りためていた格闘技のビデオを見つつ気づけば缶ビールが3本も空いていた。

最近、少し飲み過ぎかな。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。