上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






沖縄・慶良間諸島のちっちゃな島(座間味島)から海おやじが送る日々の戯言
kai-blog-2127
座間味もホエールウォッチングのシーズンでやんす。 まだ今年は、見てないけど・・・

沖縄・慶良間 座間味島のコンディション
2010年 1月22日(金)
天 候 曇でごじゃりやした。
気 温 15℃ 水 温 21℃
風 向 北の風やや強く
波 高 3メートル
ウェットスーツ : 5mmワンピース+3mmベスト、5mmツーピース 「潜水時間 60分OK!」
※ ドライ、ロクハン 「潜水時間 快適60分オーバー!」
船 上 ボートコートやナイロンパーカー、ニット帽は必須アイテム (帽子やサングラス)
陸 上 長袖・長ズボン 【天気の良い日】 日中は、Tシャツ・短パン・島ぞうりでもOKかな?
ブログ画像は、全てコンデジでの撮影
ガイド中のメインのコンデジ
FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
たまに持って行くコンデジ
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000
------------------------------------------------------------------------------------
15周年 アニバーサリー スペシャル キャンペーン!
お陰様で、ケンズクラブも2010年5月で15周年を迎えることとなりました。
これもひとえに、ご愛好くださっているみなさまの支えがあったからだと感謝しております。
今年、1年は感謝の気持ちをこめて15周年アニバーサリースペシャルキャンペーンを開催することにしました。
この時期は、ザトウクジラが座間味に戻ってくる季節でもあり、座間味島近海で色んなパフォーマンスを繰り広げます。また、ダイビング中にもクジラの鳴き声(ソング)が聞こえたりとオフシーズンならではの楽しみもあります。
この機会に、ダイビング&ホエールウォッチングと冬の座間味の海も楽しんでいただければと思います。
------------------------------------------------------------------------------------
* * * 15th Anniversary フルシーズン スペシャル キャンペーン 「お得情報満載ですよー」 * * *
* * * 海おやじのお店 HP! 「沖縄・慶良間諸島 座間味島にあるマリンスポーツのお店」 * * *
------------------------------------------------------------------------------------

ハイサイ! 海おやじでやんす。

前回に引き続きバタバタ

朝起きて、島内放送が流れビックリこいた。

波は3mなのに高速船は全便欠航だとさ。

欠航の基準てなんなんだろうか???

今までは、4mまでは出ていたのに???

急遽、那覇の業者さんと連絡をとって事情説明。

フェリーは通常運航じゃったのでフェリーで来るとのことで座間味滞在時間は2時間と少なすぎ

今回で3回目の来島じゃが1回目は朝一の高速船で来て夕方の高速船で帰えった。

お昼過ぎには打ち合わせが終わったので時間が余りすぎて港で寝てたとか

2回目は、フェリーで来たので昼着そして夕方の高速船なので滞在時間は4時間

打ち合わせが密になってきているので時間が足りない。

帰りに役場で調べ物と言うが顔を出しただけ

そして今回はと言うと港から家までの移動を除けば1時間半となんとまー少なすぎじゃありませんか

早々に、重要なところと確認をしたのみでフェリーが出港する時間まで15分。。。

慌てて車に乗り港へ向かう

出港までぎりぎりでした。

次回は、那覇での打ち合わせになるのでゆっくりできそうである。

考える時間がないのはあとに響くと痛感した海おやじ

午後からは、ぐったりでした。

今日の沖縄は、ムーチー

月桃の葉に包んだ餅(ムーチー)を食べて健康と長寿を願うんですよ。

昨日の最高気温24℃そいて今日は15℃と気温差9℃って半端なく寒い。

只今、ファンヒーターはフル稼働しています。


気になる映画が・・・

ネイチャー・ドキュメンタリー映画『オーシャンズ』が今日から公開!

第22回東京国際映画祭でオープニング作品として上映された。

「海と生命の物語」

構想10年、撮影期間4年、世界50ヶ所、撮影70回、そして100種の生命たち

『アース』や『ディープ・ブルー』をはるかに超えるドキュメンタリー映画史上最高の70億円を投じたんだってさ。

70億のうち1億でも貸してほしいよなぁ~

日本語版ナビゲーターは、宮沢りえ

日本語版テーマソングを担当したのは、平原綾香、藤澤ノリマサ

海関係の映画が少ないからなおさら見てみたいね。 気になるー

海好き、自然好きにはたまらんですよねー
スポンサーサイト







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。